いぼを無くそう!【治療経験が豊富なドクターに任せると安心】

老人性でできることが多い

医者

いぼにはいろいろな種類がありますが、中でも圧倒的に多いのは老人性です。つまり老化現象によってできることがあるのです。気になる人は美容クリニックで取ってしまいましょう。この手の施術に慣れている美容クリニックなら簡単に取れます。

詳しく見る

専門クリニックがあります

医者と看護師

いぼには種類がありウイルス性や加齢によってなるものがあり、大きくなったり変異することがあるので早期にクリニックに行くことです。どのような仕組みになっているかというと、傷口感染や紫外線によってダメージを受けることでなります。

詳しく見る

見た目改善に繋がる

カウンセリング

いぼを美容クリニックで取ることが人気なのは様々な理由があります。多いのはキレイに取れるという理由です。見た目がとてもキレイになるため、美容意識の高い人におすすめです。また、どんな形状や大きさでもキレイに取れます。

詳しく見る

治療費はサイズによる

看護婦

老人性いぼは炭酸ガスレーザーで取ることが多いですが、サージトロンやエルビウムヤグレーザーを導入しているクリニックもあります。後者は傷跡が残りにくいのがメリットです。費用はサイズによるものの、一つ5,000円が目安です。

詳しく見る

悩みをなくすために

鏡を見る女性

予約や当日の準備

一般的にシミと言われる皮膚の病変は、正式には老人性色素班という名称が付いています。原因の多くは紫外線であることは広く知られていますが、段々と盛り上がって老人性角化症といういぼに変化することは、さほど有名ではありません。老人性色素班の場合、トレチノインとハイドロキノンという塗り薬を用いた治療も可能ですが、老人性角化症になってしまうと効果は見られないと言われています。自分で対処することは難しく、改善したい場合はレーザー治療などが必要です。紫外線が主な原因のため、日頃から日焼け止めを塗っていなかった人、特に男性の顔に頻発する傾向にあります。広範囲に広がり、しかも次第に色が黒褐色へと濃くなるので、隠すのは難しいです。いぼ治療を選択する人の多くは、汚らしく見えるのを改善したい、若返りたいという気持ちを持っています。もし鏡を見てため息が出るようなら、治療を考えるのも一つの方法です。きれいな肌を取り戻せれば、その後の生活が楽しくなるかもしれません。広範囲に老人性角化症が広がっている場合、大抵は老人性色素班と混合しています。その場合は、それぞれに適した波長のレーザーを使い分けて照射するのが一般的です。治療経験が豊富なドクターに任せると安心です。老人性いぼの治療は、炭酸ガスレーザーやエルビウムヤグレーザー、サージトロンなどによって行われます。まず治療経験の豊富なクリニックを探し、あとは料金や立地、雰囲気などで決めましょう。個人運営の美容皮膚科の場合、クリニックによって料金が大きく異なることは少ないですが、美容皮膚科を併せた大手の美容整形外科クリニックは差が出やすいです。会員価格などのサービスも充実しているため、比較してみるといいかもしれません。自由診療を行うクリニックのほとんどは予約制なので、注意してください。大手クリニックは予約が埋まりやすい傾向にあるため、早めの予約が安心です。女性であれば、当日はメイクしないで行きます。どうしてもメイクが必要であれば、洗顔セットなどを持参します。レーザー治療は当日施術が可能で、短時間で終わりますが、カウンセリングなどに時間がかかるかもしれません。時間にゆとりを持って行くと安心です。施術後は絆創膏が貼られることもあるので、気になるようであればマスクなど、顔を隠せるものを持って行くと良いです。レーザーを当てた後は、肌が敏感になって紫外線の影響を受けやすい状態になっています。医師に注意点として日焼け止めの使用を言われるでしょうが、再度シミやいぼを作らないように、帽子や日傘などの紫外線対策グッズを揃えておくといいかもしれません。

Copyright© 2018 いぼを無くそう!【治療経験が豊富なドクターに任せると安心】 All Rights Reserved.